***

2006年8月31日

音楽適性度???

リルラージュさんのところにおもしろいものがあったので、あたしも挑戦。

とりあえず、結果から見てください。

■楽曲を提供する人 適性度 53 %
ミュージシャンやタレントがヒットを生み出せるのは、
作曲家が作る楽曲の良し悪しにかかっています。自分の作ったメロディで日本
中の人を感動させるのだ。

■「劇伴」を作る人 適性度 77 %
映画やテレビドラマなどのBGMを業界用語で「劇伴」と言います。
TVコマーシャルやテレビ/ラジオ番組のジングルも守備範囲。

■ゲーム会社で音楽を作る人 適性度 97 %
ゲーム会社に就職して活動。好きな音楽をやりながら、サラリーマンとしての
安定した生活も同時に実現。

■楽曲をアレンジする人 適性度 76 %
曲を輝かせるのもダメにするのも、アレンジャーの腕次第。シンセなど、音楽
機材の知識を駆使して音色を自在に操るマニピュレーターは、まさに音色の魔
術師。

■クラブシーンで仕掛ける人 適性度 25 %
いつも踊っているクラブの音楽は一体、誰が作ってるんだろう?
次は自分のグルーヴを生み出してみんなをトランスさせたい。ステージに上が
ってDJになることも。

■音楽データを作る人 適性度 24 %
曲を作るのではなく、データを作る職人。DTM技術を駆使して緻密なプログラ
ミングを行うまさに職人技。
わりと安定した収入になりやすいというメリットがある。

■音楽プロデュースする人 適性度 51 %
人に楽曲提供をするだけではなく、ひとつのプロジェクトを総合的に手掛け、
自分の手でトレンドをつくりだして日本の音楽界をドーンと動かしてみたい。

■表現する人 適性度 95 %
シンガーソングライターや楽器プレーヤーとしてステージで自分で作った曲を
歌ったり&演奏したり、DTMを駆使してエレクトロニカを作ったり、トコトンま
で音楽アートを追求してみたい


結果から見ると、あたしは、ゲーム会社で音楽を作るのにとっても向いていて、そうでなければ、自分で演奏したりして、表に出るのが向いている、ってことですね。
まぁ、実際、目立ちたがりだし、人前に出てなんぼ的な考えもあるので、まぁ、悪くない結果ですね。

本人の音楽適正をまったく考慮してない設問しかありませんでしたが。

投稿者 シェラザート : 16:11 | Mabinogion | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月27日

マビノギ音源マニアックス

なんと!マビノギで実際に演奏できる曲を作って、     ↓↓↓サイトへのリンクです↓↓↓
それをCDにしちゃおうという企画です。
著作権の問題などを起こさないために、今回は参加者の完全オリジナル曲のみとのことですが、現在参加者募集中です。

さて、この企画、「サーバーの垣根を越えたマビノギユーザーによる、マビノギ音源のみを使用したオリジナル楽曲を制作し、音楽CD化を行う挑戦的一大プロジェクト」とのことで、ネクソンジャパンからマビノギの音源データ「MSXspirit.DLS」の利用許諾をきちんと受けているそうです。
つまり、公認企画ですね!

そして、なんとこの企画に、りなりなさんも参加するそうです!
とっても楽しみ!
あたしは、前にも書いたけど、音楽関連のリアルスキルはすべて未習得なので、参加はできないんですけど、全面的に応援させてもらいます!ええ、迷惑でもなんでも勝手に応援しちゃいますとも。
とりあえず、まずはこのブログでの宣伝ね。あとは、どんなことができるのかな。
音楽知識未習得でも手伝えることあったら、教えてください〜。

投稿者 シェラザート : 11:47 | Mabinogion | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月7日

MID2MML作者様サイトにリンクしました

MID2MMLの作者である、あずねっとのYoshiP様から、リンクについて快諾していただきました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

というわけで、みなさん!
これからもMID2MMLを使えますよ!

投稿者 シェラザート : 22:00 | Mabinogion | コメント (403) | トラックバック (0)

2005年10月5日

MID2MMLのダウンロード終了しました

アクセス解析を見ていると、MID2MML関連の検索文字列でこのサイトにいらっしゃる方がとても多いことが分かりました。
すでに、制作者のあずねっと様のサイトは別のサイトに変わっています。
本来であれば、あずねっと様に配布していただくか、少なくとも再配布のご連絡をするべきなのですが、唯一の連絡先であるサイトが変わってしまっているため、それもできません。
幸いにして、プログラムと同梱されているドキュメントには、再配布は自由、と書かれています。

あずねっと様に感謝して、使わせていただきましょう。

なお、あたしは、このプログラムのダウンロードを継続する義務を負いません。
また、このプログラムの安全性、信頼性、その他一切の保証をしません。(ウィルスチェックはしましたが)
このプログラムのバージョンアップ、その他、このプログラムの完全性について、一切の義務を負いません。
このプログラムを使用して発生した、あらゆる形の損害について、責任を負いません。
要は、すべて自分の責任で使ってください、ってことです。一切のサポートを期待しないでください。
(1ユーザーとして、分かる範囲でのご相談には応じますけどね)

以上のすべてに同意していただける方は、どうぞダウンロードしてください。
ダウンロードはこちら(ダウンロードは終了しました)

投稿者 シェラザート : 21:57 | Mabinogion | コメント (5) | トラックバック (0)

昨日の今日で申し訳ありません。
あずねっと様の移転先が見つかりましたので、MID2MMLの公開は終了しました。

今後、あずねっと様にお問い合わせの上、リンクを張らせていただきたいと思います。

どうも、あずねっと様のサーバーが壊れてしまい、新しいURLに移転したものの、検索エンジンに表示されていなかったみたいです。
実際、MID2MMLで検索すると、「配布元が閉鎖されている」という内容の記事ばかりが目につきます。

投稿者 シェラザート : 2005年10月6日 10:42

2005年7月8日

作曲の手順(1)

あたしの作曲の仕方を書いてみます。
まだ作曲したことのない方は、参考にしてください。また、もっといい方法があるよ!というアドバイスをいただけたら、うれしいです。

まず、曲のソースが何かによりますが、いきなりMIDIファイルがある場合は2番からって感じになります。
とりあえずは、概要から。

1.まず、用意した五線譜からMIDIファイルを作ります。使うのはMusic Studio Producerです。
 あたしの場合、DTMの経験も、ピアノみたいな鍵盤楽器の経験もないので、五線譜モードで五線譜をそのままそっくり入力していきます。ちょっと、慣れるまで、音の長さをとるのが難しいですけど、慣れるとけっこう簡単です。完成するまでは、msf形式で保存しておいて、完成したところでMIDI形式で保存します。

2.MIDIファイルが用意できたら、今度はこれをMML形式に変換します。使うのはMID2MMLを使います・・・。困りました、このソフトがダウンロードできるサイトがなくなっちゃったっぽいですTT。VectorのMIDI関係にも、それらしいソフトがいくつかあったので、そちらを使ってみてください。
 MIDI2MMLは、MIDIファイルをドラッグ&ドロップするだけで、MMLに変換してくれる簡単便利なソフトです。

3.MIDI2MMLで変換したMMLは、マビノギの形式と若干違うため、手直しが必要です。と言っても、絶対に必要なのは、トラックを表すAとかBって記号を取り除くことだけですけどね。
 というわけで、あたしはwindows標準のメモ帳を使います。メモ帳の編集の中に置換があるので、検索する文字列に「A 」(Aの後ろのスペースがミソ)と入れて、置換する文字列を空白にします。これで右側の「すべて置換」をクリックすれば、全部消えてくれます。B、Cも同じように消します。

4.とりあえず、これでも演奏は出来るのですけど、もう1つ、各トラックの最初の方に「V120」という部分があります。これは、ボリュームを表しているのですけど、マビノギでは0〜15しか使えません。
 普通はV15にしておけば問題ないと思いますけど、曲の中で強弱をつけたければ少し小さめに設定してもいいと思います。ちなみに、設定しなかった場合V9となりますけど、音楽がぜんぜん聞き取れなくなります。
 このほかに、Vの後ろに「@OL」というのがありますけど、これもさくっと削除しましょう。

5.ここまで来たらとりあえず、マビノギ公式サイトにある、web作曲ツールにそれぞれのパートをコピー&ペーストして、演奏してみます。
 ここで演奏が変なら1.のmsfファイルを編集しなおします。ある特定の条件下ではこのツールは演奏ができなくなります。詳しいことはもふもふMML研究所さんを参考にしてください。ちなみに、サイトの名前は偶然ですw。
 問題なければ、それぞれのパートの右上にある文字数を確認して、自分の作曲スキルに収まっているか確認します。
 もし、収まっていないようなら6.へ、大丈夫なら7.へ行きます。

6.High Standard さんのツールを使わせてもらって、文字数を減らすようにします。
 先ほどのweb作曲ツールにそれぞれのパートをコピー&ペーストしたのと同じように、ここでもコピー&ペーストして、下の変換するボタンをクリック。オプションはお好みで。
 これで、文字数がだいぶ減ったと思います。結果には、必要な作曲スキルが表示されるので、これでランクが足りなければ、いったんあきらめましょう。きっとイメンマハが解放されればできるようになりますよ。

7.あとは、楽譜に落として終わりです。思う存分演奏してください。


参考サイト:utsk8
      :もふもふMML研究所

投稿者 シェラザート : 22:13 | Mabinogion | コメント (731) | トラックバック (0)

| Top
ついにきた〜!
ひつじの枕
上のはおなかに香り袋を入れて
安眠できるすぐれものなのです

右のをクリックすると、いっぱい出てきます